スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリーに行ってきました!

東京スカイツリーを足元から見上げる! 東京スカイツリーの展望台でスカイツリーのモノマネ!(by 次女)

9/8(土)は、小学校の授業参観でした。
その代休が、9/10(月)でしたので、おとうさんは有給休暇を取得しました。

で、せっかくの平日休みだから、きっと、どこも空いてるだろうから、
何処かに遊びに行こうってことになりました。

直前まで無計画で、子供達には内緒で、いきなり、東京スカイツリーに行く
事にしました。

そう決めた理由は、今まで、前売り予約でしか入場できなかったのが、
当日券で、有る程度、自由に入場できる様になったし、そうなってから
ちょっと経ったので、そろそろ落ち着いたし、平日だし、混んで無いかな?と。

ネットのクチコミでは、平日に早目に行くと、当日券購入も並ばず買えて、
並ばずすいすい入れて楽しめる・・・・との事でしたが、なめてて、家を出る
のが遅過ぎて、当日券購入に70分も並ぶはめになりました。

ちなみに、クルマで行ったのですが、スカイツリータウン地下駐車場は、平日な
為か、クチコミ通り、ガラガラで楽々駐車できました。

当日券購入時に並んでいる時に、その横を通り過ぎた老夫婦のつぶやきが聞こえた
のですが、もうちょっと前に来て、展望台から降りてきたばかりらしく、ちょっと
前の時間だと、並ばずに買えたて、すいすい入れた様です。
「おとうさん、見てみて、こんなに並んでるわよ。早く来て良かったわね。」と。

我々より、もっと後に来た人達は、すぐに当日券が買えずに、午後からの時間を
指定された整理券が配られてました。指定時間がきたら、再び、ここの集合し、
当日券購入の為に、何時間も並ぶ事になるそうです。

タッチの差で危ない所でした(笑)

そんなこんなで、登ったのは、高さ350m地点の展望台です。
更に、その上に、展望回廊という、¥1,000-を更に払って登る所もありますが、
ものすごい行列な上に、登っても、「立ち止まらないでくださいーいい!」と
怒鳴られながらのわずかな時間の見学みたなので、やめときました(笑)

子供達は大喜びで、その景色を眺めながら飛びまわってて落ち着かないもので、
まともな画像がほとんど撮れませんでした(笑)

とりあえず、画像は、本当の本当にスカイツリーの足元から見上げた画像と、
展望台で、景色をバックに、東京スカイツリーのモノマネ中の次女です(笑)

家族全員で、今、最も注目の最新遊びスポットをタップリ堪能できました。

追伸:
画像は撮り損ねましたが、東京スカイツリー型のペットボトル(多分500ml)の
ミネラルウオーターを話のタネに購入しようとしましたが、値段を見てビックリ!

¥420-也!

値段を見て、思わず、購入中止!(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

MAX

  • Author:MAX
  • 私より10cm長身の体育会系な妻(1977生)、ガンダム、エヴァンゲリオン命オタク長男(2001生)、ポケモン、マリオ、3DS大好き柔道家二男(2003生)、可愛い物が大好き、TVゲームは兄達より上手いオシャレ長女(2006生)、いっちょまえに姉と同等な気でいる二女(2008生)と暮らす、1962年生の元ハードロッカー(ギタリスト)

    自動車のモータースポーツライセンス国内A級(当然、限定中型自動車免許も所持。主にジムカーナ競技に参戦してた経歴有り[10年以上]。2000年4月より活動休止状態)、大型自動二輪免許(16歳~30歳まで乗ってた)、アマチュア無線(4級)、第一級陸上特殊無線技士、第2級海上特殊無線技士、工事担任者アナログ第二種等所持。最近、CISCOのCCNAを取得したいと思っている(関連の仕事なので)。

    *2009年11月、実家に引っ越しました。
    *2010年6月、バイク YAMAHA FZX750 を中古で購入。
    休日には、早朝(6時起き)箱根プチツーリング楽しんでます。(ほぼ、箱根駅伝のコースを走行。)
    ※2011年12月、長男がタンデム(バイクの後ろに乗る事)デビューしました。
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去ログ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。